札幌・宮の森にあるWebデザイン事務所|ディテールドローイング

ご質問・ご相談はお気軽にお電話を

011-624-7526

MEOで新しい検索結果を

MEOという言葉はご存知でしょうか。「SEOなら知っているよー」という方はいると思いますが、MEOは聞いたことがないという方が多いかと思います。

検索した地域に近いお店が表示されます

MEOとは Map Engine Optimization の略で GoogleMap での検索順位を上げるためにアップするために行う対策のことをいいます。例えば私が活動している地域は札幌市中央区なのですが、コンビニやガソリンスタンドと検索すると、検索結果にプラスされて地図も表示されるのことが多くなりました。

これは検索した地域キーワードがマッチしたお店を地図上に表示するという仕組みなのですが、ホームページの情報と構造を正しく組み立てることで表示されやすくなります。

正しい情報と構造

では、正しい内容と構造とは一体どういうことなのでしょうか。結論からお話すると、正確な情報をホームページに掲載し Googleマイビジネス に紐付けることで構造ができあがるということです。

細かいお話になるのですが、トップページでは住所を省略したため番地表示を『0-0』と表記しているが会社概要では正しく表示するために『0番0号』していると表記ゆれが発生するためどちらの情報が正しいのかがわからなくなっていまいます。

そうならないようにすべての情報を統一させることが重要と考えています。

Google マイビジネス を設定する

Google マイビジネスおwはじめて聞くという方も多いかもしれませんが、MEO対策には非常に大切な存在になりますので覚えておくことをオススメします。具体的には下記の画像を御覧ください。

例えば『ディテールドローイング』と検索すると上記のような検索結果なります。右側を見るとディテールドローイングの詳細情報が出てくるのですが、これがGoogleマイビジネスでの設定した結果となります。

これは誰でも登録できるわけではなく、情報所有者を確認するために郵送でのやり取りがありますので、勝手に表示できるのもではないので安心できます。非常に手間がかかるものですが重要ですので登録しておくことをオススメルートします。

ビジネス情報をまとめるためにも役立ちます

どうしてもご自身のサイトの場合、他の業務に時間を取られてしまい後回しになってしまいがちの作業という印象が強いです。

しかし、訪れたユーザーが迷うことがないよう正しい情報を提供するだけで、結果的にMEO対策にも繋がるのですから行わないのは期間割引率から考えてももったいないことといえます。

TOP▲