SEOについての考え方と導入段階で行う事。

TOP >  SEOについての考え方と導入段階で行う事。

クライアントや新規のお客様から「SEO対策を行って欲しい」という相談をよく受けます。この相談は本当に多いのでSEOの考え方について詳しくお話させていただきたと思います。

SEOとは何か

そもそもSEOをなんとなくでしか理解していない方のために説明させていただきます。SEO(エスイーオー)は英語でSearch Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略です。Optimization=最適化なので検索エンジン最適化という意味なります。

検索エンジンのサイトとして代表的なのがGoogleやYahoo!です。検索エンジンに調べたいキーワードを入力すると検索結果が表示されます。一般的な内容であれば100万件以上のサイトが表示されますし、マニアックなものであれば数百件の結果となります。この検索結果の順位を上げる対策を「SEO」といいます。

どうやってSEOを行うの?

SEOは簡単に出来るSEOから非常に大掛かりなSEOがあります。簡単なものですとHTMLやCSSと言ったプログラミング知識がなくても出来るものがあります。

Search Console

Googleが提供しているサービスですがこちらに登録することでSEOの対策が行なえます。

ブログを書く

初歩的な方法ですが、毎日書くことで色々な角度からの検索結果が見込めます。但し更新を続けるという忍耐力が必要です。

キーワード選定が重要

検索エンジンに何らかのキーワードを入力して検索されるという流れからキーワード選定は非常に重要です。いくら会社名で検索して上位に表示されても誰も検索しないキーワードを選定してしまうとアクセスが見込めません。

キーワードには人気のキーワードと不人気のキーワードがありSEOの難易度が変わってきます。SEOの難易度が高いとなかなかページが上位に表示されませんが、一度上がればとてつもないアクセス数になるため費用を掛けてでも大掛かりなSEOを行う場合があります。まずは効果のあるキーワードを考える所から考えていきましょう。

ゴール設定とセットで考えてみる

では、どのようなキーワードが効果のあるキーワードなのでしょうか。これはゴール設定とセットで考えることでわかりやすくなります。運営する(している)サイトが物を売るサイトで「商品A」を売るということがゴールだとします。でもこの商品は新商品で認知度が全くないので、商品名で検索されることはありません。

この場合は着眼点を変えて最終的に商品Aが来るように変えます。

例えば・・・「商品A」は「札幌」で「自家製野菜」に拘ったここでしか味わえない「スープカレー」とします。

するとキーワードは「札幌」「自家製野菜」「スープカレー」となり、検索しようとしているユーザーが美味しい野菜のスープカレーを食べたくて「札幌+野菜+スープカレー」を検索すると「商品A」が出くるという流れになります。

この他にも札幌で自家製野菜の料理をを食べたいと思った人が検索して「自家製野菜に拘ったスープカレー店」という紹介を見て「商品A」というスープカレーを食べてみようと思うかもしれません。

最初から売れるキーワードはわかりません

最初から売れるキーワードがわかっていれば苦労しませんよね。そこで必要になってくるのがアクセス解析というツールです。有名なものでGoogleアナリティクスがあり無料で使用できるサービスです。

Googleアナリティクスを使用すると、いつ・どこから・どんなキーワードでアクセスしたかがわかります。時間はかかりますがデータを蓄積していくことでユーザーの傾向が確実にわかります。意外なことにトップページではなく、下層ページにアクセスが集中することがよくあります。

そこで、このページにはどんなキーワードでアクセスしてくるかを調べると、運営しているからこそわかるキーワードが出てきたります。そうやってアクセスのあるキーワードを探していきます。

「売れる」キーワードを探す

アクセスのあるキーワードを見つけた次は、その中から売れるキーワードを探します。この違いですがアクセスのあるキーワードは例えば、「野菜スープカレーレシピ」など直接サービスとは関係のないユーザーが流れ込んでくる可能性があります。このようなユーザーはページを開くが自分が知りたいページではないと知りすぐに閉じてしまいます。すぐに閉じてもアクセスは1つ増えます。これではいくらアクセスを稼げても意味がありません。

「売れるキーワード」は確実にはわかりません。アクセスの多いページとキーワードの関係性を考えながら「売れるキーワード」を予想していくことで制度を高めていくという地道な作業が必要になります。

計画性のあるSEOを考える

立ち上げ当初は、取りこぼさないSEO設定を意識していくことをおすすめします。そしてアクセス解析を取りキーワードという財産を増やしていくことを目標としましょう。地味な作業になりますが月日が経つに連れて確実に効果が現れます。キーワードが集まってから売れるサイトを目指したSEOをかけてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP ▲

「迅速・丁寧な対応」と「かゆい所に手がと届く対応」に心がけておりますのでお気軽にご相談ください。メールフォームはこちら。