お客様からご依頼を受ける時に心がけている事。

TOP >  お客様からご依頼を受ける時に心がけている事。

お客様からの依頼を受ける際、心掛けている事をお話させていただきます。

最終的に良いサイトを創るために

依頼内容を正しく把握する・納期を守る・予算を考えるなど大切なことは色々ありますが、クライアント様から信頼を得るという事が制作を進める上で重要な基板になると考えています。信頼を得られないまま進んでしまうと最終的に良いサイトが出来上がらないからです。

クライアント様は予算をかける以上、成功させたいという期待と失敗したくないという不安感が常に入り混じっています。そのため最初はA案で進めていたが途中でB案に変更したいと考えるがC案という提案も出てきてしまい結果的に時間ばかりが経過して何が良いか分からなくなってしまうという事はよくある話です。

ヒアリングの重要性

そのためにもヒアリングをしっかりと行いゴール設定を決定する所から始めさせて頂いています。例えば専門業者の場合、サービスを知ってもらうのが目的なのか、お問い合わせをしてもらうのが目的なか、直接見積もりをしてもらうのが目的なのかなど、ゴールが違うだけでページの構成が全く変わってきます。

またターゲットとするユーザー層によってもデザインが変わります。女性がメインターゲットでしたら優しさや柔らかさなどが浮かびますし、男性であっても20代と50代のデザインは変えなくてはそれぞれの信頼を得ることができません。

このようにゴール設定とターゲット層を決めている事で、迷った時に方向性があっているかを確認することができます。結果的に無駄な時間の節約にもなり、それがクライアント様の利益に繋がると考えています。

ビジネスパートナーとして

ここで一つ気を付けなくてはいけないのがクリエイターとしての個性に執着してしまうとビジネスパーソンとしての適正を欠いてしまうという点です。時代のトレンドばかり追い求めてテクニックやノウハウに頼ってしまうWebデザイナーやWebディレクターをよく見かけます。

そうならないためにもクライアント様にとっての立場や思考を理解しながら全体を俯瞰的に見るように心がけています。そして発注先のWebデザイナーとしてではなくビジネスパートナーとして見て頂けるよう全力でお手伝いさせていただきます!

PAGE TOP ▲

「迅速・丁寧な対応」と「かゆい所に手がと届く対応」に心がけておりますのでお気軽にご相談ください。メールフォームはこちら。